カンボジアフェスティバル2019 代々木公園イベント広場

ステージ出演者をご紹介いたします!

|出演者

 団体名: 文化芸術省芸術高等学校
カンボジア古典舞踊


■ 団体概要

 文化芸術省芸術高等学校 カンボジア古典舞踊今年は、カンボジア王立舞踊団の前身である、文化芸術省芸術高等学校の学生たちが来日。なかには、すでに王立舞踊団のメンバーとして活躍するダンサーも在籍する。 演目は人々の幸せを祈る「祝福の舞」、古典舞踊の中心的な演目の一つである「天女の舞」、日本とカンボジアの両国だけでなく、他のすべての国々との友情をも表す「友情の舞」などを予定。さらに、 カンボジア観光省がプロモーションのために制作した曲「カンボジア-キングダムオブワンダー」をはじめ、伝統楽器の演奏など過去にはない新しい演目も披露する。

 ※なお、演目は急きょ変更する場合もありますがご了承ください。


 団体名: SAKARAK(サカラッ)


■ 団体概要

 SAKARAK(サカラッ)とは「お供えもの」という意味で、カンボジア王立芸術学校を日本人として初めて卒業した山中ひとみが主宰する団体です。

 アンコール・ワット寺院で踊られていた華やかで繊細な古典舞踊のほか、楽しい民俗舞踊も広めています。2006年設立の東京と大阪の教室では、初心者から丁寧に指導しています。

■ 一言

 王立舞踊団と共演した5回の自主公演やカンボジア大使館での演舞の他、主宰の山中は2014世界舞踊祭(於:国立劇場)で技能賞を受賞し、日本の古典文学を題材にした作品も創作しています。


 団体名: គុនល្បុក្កតោ


■ និយមន័យនៃគុនល្បុក្កតោ

■ DEFINITION OF BOKATOR

 គុនល្បុក្កតោ គីជាក្បាច់គុនដ៏ចំណាស់របស់ខ្មែរ បង្ត្កើតឡើងដោយជនជាតិខ្មែរ លើទឹកដីខ្មែរ ហើយគុណនេះកកើតឡើង ដំណាលគ្នានឹងការកកើតទឹកដីខ្មែរ។
 និយ័មន័យនៃគុនល្បុក្កតោ គឺជាបន្សំនៃពាក្យថា “ល្បុក្ក” មានន័យថា បុក វាយ រុញ ឫ ដាល់ ចំណែកឯពាក្យថា “តោ” មានន័យថាសត្វតោ។
 ល្បុក្កតោ គឺជាក្បាច់គុន ប្រើប្រាស់អាវុធ និងដៃ សម្រាប់ប្រឆាំងនឹង សត្រូវឈ្លានពាន ដើម្បីការពារប្រទេស គ្រួសារ ស្រុកភូមិ ព្រមទាំងការពារសុវត្ថិភាពខ្លួន និងទប់ទល់នឹងសត្វសាហាវ។

 Kun Bokator is an ancient traditional martial art that belongs to Cambodia which created by Cambodians on their land and this martial art exists at the same time as the Khmer Empire is created.
Bokatao/Bokator is a terminological word of the word "Lbok" as in Hit or Bump while "Tao" means Lion.
Bokator is a traditional martial art that use both weapons and bare hands in order to defend enemies's invasion, to protect the country, to protect family, village, oneself and as well as, other aggressive wild animals.


 団体名: Dark storm Band


■ DEFINITION

 ក្រុមដាកស្តម ជាក្រុមតន្រ្តីយុវវ័យដែលកំពុងល្បី និងទទួលបានការគាំទ្រនិងពេញចិត្តយ៉ាងខ្លាំងពីសំណាក់មហាជនក្នុងស្រុក និងក្រៅប្រទេសផងដែរ។ពួកគេបន្តបង្កើតនូវចម្រៀងពិរោះៗជាចើ្រន។

 The youth band is very popular and well-known by the locals and overseas. They have created many new beautiful songs.

ダークストーム

 カンボジアの若い世代の支持を受け、いま注目の人気バンド。カンボジア国内のみならず、海外へも活動の幅を広げ、その名を知られるようになっている。作詞作曲も自ら行い、共感を呼ぶ楽曲を次々と生み出している。


 団体名: 稚菜


■ 団体概要

 シンガーソングライター。2013年より、ライブ活動を開始。カンボジアに音楽学校を作ることを目標に、自主制作CDの売上の一部の貯金を始めります。また、NGO団体“サンタピアップ”を通じて、カンボジアの子どもたちが継続して教育を受けるための支援をライブ活動の中で行っています。

■ 一言

 これまで通算5度カンボジアに渡り、現地の子供達と、歌と音楽で触れ合うボランティアに参加しており、今後も歌を通して、活動の幅を広げて行きます。


 団体名: HACHI BAND


■ 団体概要

 キーボード、パーカッション、ウクレレボーカルの3人組バンド。 ボーカルのHACHIはヒッチハイク、自転車、マラソンで過去3回の47都道府県ツアーです。 福岡市に『天神体操』、大人気YouTuberジョーブログ『路上に咲く花』、なでしこリーグ1部で戦う日体大フィールズ横浜に『GO FOR THE VICTORY』を楽曲提供。カンボジアに小学校を建設し産業を興しているNPO法人はちどりプロジェクトの副代表も務めています。


 団体名: みうら まいこ


■ 団体概要

 東京都内を中心に活動する名古屋市出身のシンガーソングライター。元トロンボーン奏者で、2013年11月に単身で上京し、歌の道へと転進します。 下北沢の路上を中心に、熊本や東北の被災地、東京都青ヶ島村やカンボジアなど、歌で誰かと繋がれるためならどこにでも赴き、愛の歌を笑顔で紡ぐ。みなさんの道と私の道が繋がりますように~


 団体名: Nazki


■ 団体概要

 歌手活動12年目を迎えたNazki(ナツキ)。2007年、早稲田大学で文化人類学を学ぶ傍ら、音楽活動を開始します。作詞・作曲・編曲を全て独自に行う。毎年ホールで行うワンマンコンサートでは、世代・性別・国籍を超え、 3才~90歳まで、300人を超える老若男女が集います。2018年9月、5枚目となるスタジオアルバム「ミンナノウタ 」をリリース。タイトルに込めた想い、たくさんのみんなに届けたい、そしてつながりたいという想いを込めて、毎週末、各地のイベント等で歌っています。 愛に溢れたピュアな歌、伸びやかな歌声、そしてチャーミングな笑顔がチャームポイント。


 団体名: POPUP


■ 団体概要

 世界をつなぐをコンセプトに海外でのチャリティライブを始め、国内では東京、大阪、名古屋を中心に活動するグループです。2017年12月デビュー。 在カンボジア日本国大使館より、日カンボジア友好65周年記念事業に認定。NGO P.I.F親善大使です。
海外ではカンボジア タイ 中国 ベトナム等アジアを中心とした活動を行なっています。


 団体名: 木もれびズ


■ 団体概要

 Jazzのスタンダードやポップス・童謡などみんなが知っている曲をレゲエにアレンジしたハッピーなライブを展開します。ピアニカとウクレレのアコースティックスタイルで、オーディエンスを楽しませる二人組です。日本でメジャーデビューをした後、カンボジアでの音楽活動 https://www.facebook.com/milo.angkor/を立ち上げ、現在はカンボジアとの架け橋になれるよう、カンボジアの曲も演奏中です。 2016年より京都府八幡市でベジタリアン「喫茶木もれび」を営みながら、関西圏を中心に音楽活動を継続中です。


 団体名: 丸山 茂樹


■ 団体概要

 兵庫県神戸市出身。

 アコースティックギター、インディアンフルート、トンコリ、口琴、三線など様々な楽器と声で、日本全国内・世界各地へ旅をし、出会いを大切に、人・自然・思いをつなげる演奏を全国各地で展開。

 『なにかしらバラバラになってしまっている今を、丸山茂樹の音楽を通して取り戻したい。』

 『人・自然・思いをつなぐかけ橋になりたい。』

 『ただ伝えるだけでなく、考えてもらう音楽を追求したい。』

 丸山茂樹の音楽を通して、新しい考えが生まれるきっかけをつくりだしたいと表現し続けている。
現在、全国各地で年間100本以上のライブを行い活動中。
現在は東京を拠点に、様々な演出やプロデュース活動でも活躍中。
 カンボジアには、2005年と2018年に訪問し、バサックスラム、シェムリアップ、プノンペンの学校などで、演奏活動を行なった。昨年度はSEATVにテレビ出演している。
Official site : http://www.maruyamashigeki.com


|お問合わせ


ステージ情報に関して、ご質問等ある場合は、以下カンボジアフェスティバルステージ担当までご連絡下さい。

◇ カンボジアフェスティバル2019実行委員会

E-mail: info●cambodiafestival.com
※(●を@にかえてください)

電話番号: 050-6865-0761(事務局)

※ 電話の場合は繋がりにくい可能性がございますので、メールでのお問い合わせをお勧めします。